鉄分補給

二日酔いの朝には

しじみには、数多くの栄養分が含まれているのですが、そのなかでも他の食材と比較して、もっとも豊富だと言われている成分がオルニチンではないでしょうか。
オルニチンというのは、アミノ酸の一種で、遊離アミノ酸と呼ばれています。
このアミノ酸は、タンパク質を構成することがないアミノ酸だとも言われ、必要な時だけ身体に対して働きかけ、それ以外のときには、体内に遊離している状態にあるアミノ酸のことをいいます。

もともと、アミノ酸には、身体の中のタンパク質を構成するための働きがあるのです。
我々の体の中は、アミノ酸で構成されているといっても過言ではないといえるくらい、身体にとって、アミノ酸というのは大切な成分だといえるでしょう。
この遊離アミノ酸であるオルニチンは、アラニンとよばれているアルコールの代謝を良くする効果のあるアミノ酸を助ける働きがあります。

つまり、アルコールの代謝がよくなれば肝機能をあげる効果がありますので、そのことによって飲みすぎた日の翌日に二日酔いを予防してくれる作用http://dc2008.jp/があるのです。
二日酔いの朝にはしじみのお味噌汁がいいというのは、日本人の中で常識となっているくらい広まっているのは、そういった効果があるからだといえるでしょう。
しじみを食べると肝機能がアップして、アルコールの代謝をよくしてくれるということを、昔から、みんな知っていたのです。
栄養分について詳しくないはずの先人の知恵は素晴らしいものがあるといえるのではないでしょうか。

また、しじみを冷凍することによって、オルニチンが数倍に増えるということも言われています。
しじみの名産地である宍道湖のあたりでは、しじみを冷凍してお味噌汁にいれるというのをどの家庭でもおこなっているのですが、そのあたりの地域の女性たちは、肌年齢が全般的に若いという噂もあるほどです。
オルニチンは、アルコールの代謝をよくするだけではなく、美肌にもとてもいい成分だということがいえるでしょう。
しじみを積極的に摂取することによって、肝機能をアップさせ、美容効果も高いという効果があるのです。

このページの先頭へ